おまとめローンの良い選び方とは何か

いくつかの借り入れを一つにまとめて返済をしやすくするのがおまとめローンで、終わりの見えない借金返済をどうにかするために注目を集めている借り方となります。おまとめローンをうまく使えば今までよりも返済の負担が軽くなるので完済が目指しやすくなり、余裕のあるプランで毎月の返済が進められます。

 

ただ、おまとめローンは万能ではなくデメリットもあります。その一つが最終的な支払い総額の点で、おまとめローンの選び方や使い方を間違ってしまうと最終的な支払い総額がおまとめ前よりも増えてしまう可能性があります。

 

おまとめローンは基本的に金利を重視するため、返済額も見ておかないと金利がおまとめの前後で大きく軽減できたとしても場合によっては総支払額が増えてしまいます。その原因となるのが毎月の返済金額で、おまとめを行って毎月の返済金額を少なくしすぎると総支払額がかさんでしまうのです。

 

基本的にカードローンによる借り入れは借りている期間中は利息が発生し続けます。そのため、毎月の返済金額を少なくして返済金額を引き延ばしすぎると利息が多くかかることになり、一月あたりの返済額は少ないとしても最終的な支払い総額が増えてしまうのです。

 

おまとめローンは返済の負担を減らすことが目的となるため、金利だけでなく最終的な支払いの金額でもしっかりと比較をすべきです。完済時の負担が減らせればおまとめローンの利用で失敗もしにくくなるので、利用先を探す際にはおまとめローンの正しい選び方を考えておくと良いでしょう。