銀行で借りても審査は消費者金融が行う

消費者金融は怪しい、不安だからとカードローンの利用先に銀行を選ぶ方も多く、特に知名度や信頼感からメガバンクでのカードローンに申し込みを進める方は少なくありません。金利や限度額を重視しての銀行カードローンの選択であれば別ですが、消費者金融は嫌だからと銀行を選ぶのはじつは大した意味がありません。

 

なぜなら、銀行のカードローンの多くは審査を消費者金融が行っているためです。メガバンクのカードローンであっても保証会社を見ると消費者金融となっている場合が多く、結局は銀行で借りているとは言っても消費者金融を利用しているようなものです。

 

金利などの貸し付け条件に関しては消費者金融で借りるのと銀行で借りるのは別物ですが、消費者金融と関わりたくないからと銀行を利用をするというのは間違っています。そもそも今の世の中で消費者金融と関わりを持たないというのは難しく、何かと保証契約で消費者金融が絡んできているものなのです。

 

例えば三井住友銀行を見てみると、カードローンの審査は保証会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行うことになっています。同社は消費者金融のカードローンサービスで有名なプロミスを提供しており、消費者金融系となります。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックも保証会社は消費者金融のアコムとなっているので、銀行で借りるとはいっても消費者金融で借りているのと変わりません。借りるなら借り入れ先どうこうよりも金利などを見るようにし、念のために保証会社についても調べておくと良いでしょう。

 

上にも挙げた三井住友銀行に関しては三井住友銀行カードローンの保証会社を調べるに詳しく書かれているので、気になる方は申し込み前に確認をしてみましょう。